youtube界の超新星 カルマ【KARUMA】

  1. HOME >

youtube界の超新星 カルマ【KARUMA】

1.彗星のごとく現れたyoutuberカルマ【KARUMA】

   皆さんは知っているだろうか、2018年に彗星のごとく現れたyoutuberカルマ【KARUMA】を。

   彼をこの世に知らしめた動画は、「変装シリーズ」である。かく言う私も「変装シリーズ」で彼の名前を知った。

   当時無名であった彼が山崎賢人やジャスティンビーバーに扮し、町中をパニックにするという企画だ。

   この企画において、彼は宣言通り100万再生を達成し、中高生を中心に若者の支持を集め、一躍時の人となった。

   その後も質の高い動画を投稿し続け、異例のスピードといえる、2019年8月に登録者100万人を突破した。

2.カルマ【KARUMA】の魅力

   ここではカルマ【KARUMA】の魅力について語る。

   既に飽和状態と言われるyoutube界において異例のスピードでトップyoutuberに駆けあがることができたのは、

   変装企画が“バズった”ことも一因として挙げることができるが、それだけではない。

  ◆タレント性

   彼が動画内で放つオーラは一般人のそれではない。

   駆け出しのyoutuberといえばどこか素人臭ささが抜けないようなイメージがあると思うが、

   カルマ【KARUMA】は他のyoutuberと比べても一線を画すオーラを放っている。

   動画を見た者に「こいつは何者だ。」と、普通とは違う何か異質なものを感じさせ、

   彼なら何か凄い事をやってくれるんじゃないかという期待感を湧きあがらせる。

   いわゆる人を魅了するタレント性を持っているのだ。

   それには彼の生い立ちに深く由来するものと考えているが、それについては後ほど。。

  ◆ビジュアル・トーク力

   動画に花を添える意味でのビジュアル・トーク力は圧巻である。

   カルマ【KARUMA】は日本と韓国のクォーターで、中性的で端正な顔立ちのため女性人気が非常に高い。

   また、動画冒頭のあいさつで話す流暢な英語も彼の魅力を底上げしている。

   さらに彼のトークは見ているものを全く飽きさせない。

   もちろん編集による見せ方や、台本作りによるところもあると思うが、

   アドリブ力・切り返し・ワードの引き出しについては芸人顔負けと驚かざるを得ない。

   大物youtuberである、ラファエル(youtube 登録者数 174万人)やスカイピース(同304万人)と

   コラボした際も、持ち前のトーク回しで存在感を示していたことは鮮烈な記憶として残っている。

  ◆動画編集・企画構成

   動画編集・企画構成という点において、従来の常識を一変させた。

   これまでは高頻度(できれば毎日)で動画を投稿することが望ましいとされてきた。

   その結果、2番煎じ・3番煎じのありきたりな動画があふれかえってしまっていた。

   彼はとにかく動画編集・企画構成の細部までこだわりにこだわった。

   月に数本という動画投稿頻度ではあったが、見るものを魅了し、次も見たいと思わせる動画を提供し続けた。

   10分程度の動画だが、実に多くの戦略が張りめぐらされており、視聴者は彼の動画の虜となってしまう

   それぞれの動画の質もさることながら、チャンネル全体で一つの物語を紡いでいくかのような意図も伺わせる。

   著書『ここ日本ゆうてな』において、彼は「一発屋になるな。チャンネルそのものをバズらせろ。」と語る。

   また、面白い動画を撮るためには、1企画に100万円を投じることもあるという。

   さらに、撮影した動画を脳内で仕分けし、どことどことを繋げばより面白くなるか考え、組み立てる。

   【youtuberで成功する。】は難しいといわれる今日、カルマ【KARUMA】の成功は必然だったのかもしれない。

 

3.カルマ【KARUMA】について

  ◆昔から人を笑わせることが好きだった

   現在の明るいキャラクターからは想像できない壮絶な幼少期を経験している。

   小学校のころは、クラスでも人気者で、彼の周りには笑いが絶えなかった。

   しかし、幼い頃に両親が離婚し、母親に引き取られてから人生は一変する。

   母親とその彼氏から虐待を受けるようになるのだ。

   転校による環境の変化もあり、非行に走り、ついには少年院に入ることに。

   そんな状況でも人を笑わせたい、有名になりたいとの思いは心の中に常に灯していた。

  ◆育ての親”とよた真帆”との出会い

   少年院を出てからも非行に走るカルマ【KARUMA】は、育ての親と慕う”とよた真帆”に出会う。

   彼のyoutubeにも登場したことで話題ともなった。

   彼の「有名になりたい。」という夢に「それなら東京に来なさい」と、とよた。

   そして、彼が東京に行くきっかけとなった。

   彼の生い立ちから現在については、著書『ここ日本言うてな』に詳しく描かれている。

 

4.カルマ【KARUMA】のこれから

   飛ぶ鳥を落とす勢いのカルマ【KARUMA】。

   動画100本でyoutube登録者数150万人突破・書籍の出版・アパレルブランド「youtena」

   の立ち上げ・渋谷109の広告塔となるなど数々の金字塔を打ち立ててきた。

   数多くのyoutuberの中でも、カルマ【KARUMA】(youtube登録者数156万人)が

   今後名実ともにyoutube界のトップとなり、メディアをけん引していく時代がすぐそこまで迫っている。

「150万人の軍隊を引き連れて、youtubeの外に進出する。」と彼は動画内でも語ってきた。

   これからのカルマ【KARUMA】のyoutube外の活躍からも目を離せない。

 

※参考書籍『ここ日本言うてな』著者:カルマ【KARUMA】出版元:角川文庫

 

 

© 2021 Takaya Ishii Powered by AFFINGER5